保守プラン 故障判断基準 みどりボックス保守サービスをご利用の方には、以下のような故障が発生した際に、保守期間中は無償で代替品と交換いたします。

  • みどりボックス(3Gモデル)

  • 発生事象

    保守サービス適用基準

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 両方とも点灯しない

    ・コンセントに交流100Vの電圧が供給されていること(他の機器を接続して通電する)
    ・内部基板に錆びが現れていないこと

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 赤(PWR)が点灯しない

    ・コンセントに交流100Vの電圧が供給されていること (他の機器を接続して通電する)
    ・内部基板に錆びが現れていないこと

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 赤(PWR)が点灯、緑(ACT)が点灯

    ・SDカードを抜き差ししても復帰しないこと

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 赤(PWR)が点灯、開始時のみ緑(ACT)が点灯・点滅、以降緑が完全に消灯

    ・SDカードを抜き差ししても復帰しないこと

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 赤(PWR)が点灯、緑(ACT)が点滅、消灯

    ・内部のUSBケーブルを抜き差ししても復帰しないこと
    ・接続先のWi-Fiルータがインターネットに接続されていること (他の機器を該当ルータに接続し、インターネット接続が可能であること)
    ・該当ルータが2.4GHz帯の電波を利用していることを確認すること
    ・他のルータと該当みどりボックスを接続し、改善していないこと

  • LED - 赤が早い点滅(1秒間のうちに点灯、消灯)、黄色が消灯

    ・ボックス内部の3GモジュールのUSBケーブルを抜き差ししても復帰しないこと
    ・内部基板に錆びが現れていないこと
    ・大きな破損が見られないこと

  • LED - 黄色が点灯

    ・SIMカードを抜き差しし、電源を投入しても復帰しないこと
    ・SIMカードの固定具に亀裂や破損が無いこと

  • みどりボックス(Wi-Fiモデル)

  • 発生事象

    保守サービス適用基準

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 両方とも点灯しない

    ・コンセントに交流100Vの電圧が供給されていること (他の機器を接続して通電する)
    ・内部基板に錆びが現れていないこと

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 赤(PWR)が点灯しない

    ・コンセントに交流100Vの電圧が供給されていること (他の機器を接続して通電する)
    ・内部基板に錆びが現れていないこと

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 赤(PWR)が点灯、緑(ACT)が点灯

    ・SDカードを抜き差ししても復帰しないこと

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 赤(PWR)が点灯、開始時のみ緑(ACT)が点灯・点滅、以降緑が完全に消灯

    ・SDカードを抜き差ししても復帰しないこと

  • LED - 両方とも点灯しない
    コンピュータ基板LED - 赤(PWR)が点灯、緑(ACT)が点滅、消灯

    ・USBケーブルを抜き差ししても復帰しないこと
    ・接続先のWi-Fiルータがインターネットに接続されていること (他の機器を該当ルータに接続し、インターネット接続が可能であること)
    ・該当ルータが2.4GHz帯の電波を利用していること
    ・他のルータと該当みどりボックスを接続し、改善しないこと

  • LED - 赤が早い点滅(1秒間のうちに点灯、消灯)、黄色が消灯

    ・Wi-FiアンテナのUSBケーブルを抜き差ししても復帰しないこと
    ・Wi-Fiアンテナに大きな破損が見られないこと
    ・Wi-Fiアンテナのケーブルに強い力が掛かった形跡がないこと

  • センサー

  •  

    発生事象

    保守サービス適用基準

  • 温湿度
    センサー

    • みどりモニタ - 気温および湿度の箇所のみ一定の値が更新され続ける

      ・みどりボックスのデータ収集ボードの温湿度センサー部のコネクタ(TEMP_HUM)抜き差しを行っても改善しないこと
      ・みどりモニタ上で表示されるデータを確認し、長時間(2~3日)湿度100%で、気温が変動している状況になっていないこと

    • みどりモニタ - 気温、湿度の値のみが表示されない

      ・表示されなくなる直前のデータで長時間(2~3日)湿度が100%の状態となっていないこと
      ・破損が見られないこと

  • 温度
    センサー

    みどりモニタ - 温度のみ数値が表示されない

    ・みどりボックスのデータ収集ボードの温度センサー部のコネクタ(THERMISTER)抜き差しを行っても改善しないこと
    ・センサーケーブルに強い力が掛かった形跡がみられないこと
    ・測定部(先端の白い箇所)に圧迫された形跡がないこと
    ・破損が見られないこと

  • 日射量
    センサー

    みどりモニタ - 日中・夜間にも関わらず数百W/m2の値が記録されつづける。

    ・みどりボックスのデータ収集ボードの日射量センサー部のコネクタ(ANALOGPAR)抜き差しを行い、改善しないこと
    ・センサーケーブルに強い力が掛かった形跡が見られないこと
    ・破損が見られないこと

  • 土壌水分
    センサー

    みどりモニタ - 測定値が常に2%程度の表示となる

    ・みどりボックスのデータ収集ボードの土壌水分センサー部のコネクタ(SOILMOISTURE)抜き差しを行い、改善しないこと
    ・空気中で0%、水中で100%の値を示すかどうかを確認し、10%以上値がずれていること

  • CO2
    センサー

    • みどりモニタ - 日中開放状態にもかかわらず、測定値が1000 ppm以上を記録し続ける

      ・みどりボックスのデータ収集ボードのCO2センサー部のコネクタ(ANALOG2)抜き差しを行い、改善しないこと
      ・CO2センサーのアダプタがコンセントに接続されていること
      ・コンセントに交流100Vの電圧が供給されているかを確認すること(他の機器を接続して試す、など)
      ・過去に突発的に3000ppmや5000ppmを超える状況となり、湿度が長時間90%以上を記録し続けていないこと(水没させていないこと)
      ・保管時には冷暗所で保管し、高湿度の場所で保管していないこと
      ・内部基板に錆びが現れていないこと

    • みどりモニタ - 常に3000ppm前後の値を記録し、周期的に値が上下する

      ・みどりボックスのデータ収集ボードのCO2センサー部のコネクタ(ANALOG2)抜き差しを行い、改善しないこと
      ・センサーケーブルに大きな破損が見られないこと

    • みどりモニタ - 常に600~700ppm前後の値を記録し、周期的に値が上下する

      ・コンセントに交流100Vの電圧が供給されていること (他の機器を接続して試す、など)
      ・電源ケーブルに大きな破損が見られないこと

  • カメラ

    みどりモニタ - 画像が表示されない

    ・毎時0分に画像が表示されるかどうかを確認し、画像が追加されないこと
    ・USBケーブルを延長していないこと
    ・USBケーブルの抜き差しを行い、改善しないこと
    ・故障直前の画像を確認し、水没または長時間の放水に曝されていないこと

なお、規約に記載の通り、以下に該当する場合は、無償交換の対象外となります。

  1. (1) 当該損傷が経年劣化によるものと当社が認めるとき
  2. (2) 対象機器が紛失し又は盗難された場合
  3. (3) 当社の担当者以外の者が開封、修理、改造、改変されたことにより生じた損傷
  4. (4) お客様が対象機器を購入した後に保守サービスを購入した場合において、保守サービスの購入前に対象機器に生じていた損傷
  5. (5) 落雷、火災、自身その他の外的原因により損傷が生じた場合
  6. (6) お客様の故意・過失により生じた損傷
  7. (7) 当該損傷が当社の故障判断基準に定める故障に該当しないと当社が判断したとき