お問い合わせ・資料請求

2019.12.20 NEWS 青果市況情報を時系列や地域軸で分析できる機能を新たに追加した「営農支援」サービス(無料)をリリース

株式会社セラク(東京都新宿区、代表取締役:宮崎龍己、東証一部 証券コード 6199)では、農業ITプラットフォーム「みどりクラウド」における流通・販売支援サービスの一つとして、2019年3月から「営農支援」アプリを提供していますが、この度、青果市況情報を時系列や地域軸で分析することができる機能を追加し、さらにWEBブラウザでご利用できるPC版のリリースを行ないました。

新たに追加された機能

特定の品目の過去3年分の値動き推移を、全国主要都市(最大4都市)を選択してグラフに描画することで比較を行うことができます。各都市における値動き傾向の分析にご活用いただけます。

特定の品目・都市での値動きについて、過去10年分のデータの中から4年分を選択してグラフに描画することができます。過去との比較により値動きの季節変動の特徴を捉えることができます。

これまでスマートフォンやタブレットなどでご利用いただけるiOS版、Android版をご提供していましたが、新たにWEBブラウザから利用することのできるPC版をリリースいたしました。会員登録を行なっていただくことで無料でご利用いただくことが可能です。

PC版URL: https://eino.midori-cloud.net/

みどりクラウド「営農支援」サービスとは

「営農支援」サービスは、天気予報や市況情報、農薬情報の提供や、生産計画と収穫の記録を行うことができるサービスです。会員登録を行なっていただくことで、無料でお使いいただくことのできるサービスです。

今後は、販路開拓を希望される生産者向けに販売先の紹介や、AIを用いた売上予測などのサービスを追加していくことで、「儲かる農業」を実現し、持続可能な農業経営の支援を行います。

営農支援サービス公式サイト
iOS版アプリ(AppStoreで[営農支援]で検索)
Android版アプリ(Google Playで[営農支援]で検索)
PC版

■当社事業の「みどりクラウド」や流通販売支援サービスについて

「みどりクラウド」は、難しい設定や設置工事の必要がなく、機器を購入して電源を入れるだけで農業 IoTを始められるクラウドサービスです。圃場への設置機器である「みどりボックス」、スマートフォンやパソコンで取得したデータを分析・閲覧・通知する「みどりモニタ」、環境制御オプションやデータ分析サービスに加え、農作業の記録・管理を簡単にするサービス農作業記録サービス「みどりノート」や、流通販売支援に関わるアプリやサービスの企画開発を行っています。

■株式会社セラクについて

株式会社セラクは、IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献するIT企業です。IoT/AI/サイバーセキュリティ/RPA などの先進技術で企業のデジタル化を支援するデジタルトランスフォーメーション事業(Dx 事業)、企業のITインフラやITシステムを支えるシステムインテグレーション事業(SI事業)と、農業IoTサービス「みどりクラウド」を提供しています。

この記事をシェアする

みどりクラウドが
農業の未来を変えていく。

お問い合わせ・資料請求
03-6851-4831